つみたてNISAの毎日積立で、年間の使用可能枠が余る理由

ASH

NYダウと日経平均の下落で含み損が
増えました、ASH(@AshTsumitate)です。

私は資産が少ないので、ダメージも少ないですが
投資資金が多い投資家の方々には
深刻な問題ですね。

今日はつみたてNISAのお話です。
現在私は楽天証券で、つみたてNISAの毎日積立を
16銘柄行っています。

eMAXIS Slim 全世界株式( オール・カントリー)

楽天証券でeMAXIS Slim 全世界株式( オール・カントリー)の購入が可能になりました。低コストで世界に分散投資が可能な商品です。私も早速つみたてNISAで、設定をしました。現在のつみたてNISA購入商品は・ひふみプラス・たわらノーロード 日経225・たわらノーロード 先進国株式・たわらノーロード 新興国株式・ニッセイ日経225インデックスファンド・ニッセイ 外国株式インデックスファンド・楽天・全世界株式インデックス・フ...



1日45円分の楽天スーパーポイントが、獲得できる
はずなのですが、積立が行われていない日があり、
ポイントは入らず、使用可能枠が余っており
増額設定をして対応をしてきました。
この理由なのですが、楽天証券より

Q.海外市場の休場等によりファンド休業となった
 場合、積立買付はどうなりますか?


A.毎月積立の場合、翌営業日に積立注文が
 引き継がれ買付が行われます。
 毎日積立の場合は、注文が執行されず、
 翌営業日に1営業日分の注文が
 執行されます。


とのことで、
ファンドの休業日には毎日積立だと
積立が行なわれないようです。

それで、ハッピープログラムで獲得できる
ポイントに差があったのか!と納得しました。
しっかり確認しろよ!ってことですね。
毎日積立にそんなデメリットがあったなんて、
ある程度の頻度で、使用可能枠の確認と
増額設定が必要になってきます。
楽天証券のつみたてNISAで毎日積立を設定
している方は要注意です。
毎日積立の失敗談でした。
関連記事



Posted byASH

Comments 0

There are no comments yet.

Leave a reply