SBIでのIPOチャレンジポイントのインフレについて

ASH

現在私は自分の口座と子供2人の口座を
SBI証券で開いています。
3つの口座からIPOの申込みを続けて、
IPOチャレンジポイントを貯めています。
ポイント数は
自分:219P
子供:97P
子供:88P
となっています。

最近では、IPOチャレンジポイントを使った
当選のボーダーラインは
VALUENEX(4422)355P
マリオン(3494)  305P
エクスモーション(4394) 270P
GA technologies(3491)322P
となっています。(ポイントは推定)

SBI証券が主幹事のピアラ(7044)
12月11日上場予定も
IPOチャレンジポイントのボーダーラインは
300P以上は必要で、350Pを越えてくる
可能性も高いと考えています。

今年の夏にIPOチャレンジポイントが
通常の5倍になるキャンペーンを
SBI証券が行ったので
その分ボーダーラインも上昇し
最近では300Pあっても当選が難しい
状況になっています。
今後IPOチャレンジポイント増量等の
キャンペーンが行われると
どんどんインフレしていって
1Pの価値が下がっていくことが
考えられます。

SBI証券の主幹事と引受幹事数は
2017年83社
2016年75社
2015年79社

年間80P程度貯まると仮定して、
私がIPOチャレンジポイントで当選するには
最低2年、更にインフレすることを考えると
3年から4年かかりそうです。

SBI証券のIPOのルールは
70%が資金枠での抽選
残りの30%がIPOチャレンジポイントの
多い順に割り当てられます。
IPOチャレンジポイントを使用して申込み
資金枠で当選してしまうと
ポイントは戻ってきません。
なので、中途半端にポイントは使用せずに
ボーダーラインに達するまで
貯めていく必要があります。

私もIPOは落選を続けていましたが、
唯一子供の口座で当選することができました。
今更ですが、エクスモーション(4394)
が当選しました。

20181111214336373.jpg

まさか当たると思ってもいなかったので
驚きました。
子供の口座には100万程度の資金でしたが、
資金枠で100株当選することができました。
初値売りで16万の利益でした。

もし子供がいて未成年口座を
開いていない方は口座の開設を
申込んでみてはどうでしょう? 
子供の方が運を持っているかもしれません。
私はIPOの資金に子供の貯金を
証券会社に入金して使用しています。
銀行に預けていても利息はほぼつかないので
IPOチャレンジポイントを貯めるのに
使わせて貰っています。
子供達の資産を少しでも増やして
将来少しでも、子供の為になればと思っています。
関連記事



Posted byASH

Comments 0

There are no comments yet.

Leave a reply