アップルショックによるNYダウ、日経平均の暴落

ASH

先日、米国が世界経済の中心だと
ブログに書いた途端、NYダウが暴落しました。
アメリカでアップル株が急落した事により、
ハイテク株も下落し終値で602ドル安となりました。

新型iPhoneの販売不振を嫌気した
売りが続いたようです。

また日経平均も459円安となっています。

私の個人的な意見になりますが、
iPhoneは販売価格が高く、利益率が高い
ハイスペックなスマホだと思います。
ただ、ハイスペックなスマホを
必用とする人がどれだけいるのでしょう?
3Dのオンラインゲームをする目的なら
必要なのは分かりますが、
LINEやネットサーフィン程度なら
低価格なAndroidスマホで十分だと
思っています。 
私自身もスマホに初めて機種変更したときは
iPhoneを使用していました。
現在はMVNOの楽天で
Androidのスマホを使っています。
私自身スマホでゲームをしないので
まったく不便さはありません。
Androidで十分満足しています。

そういった人が、今後も増えていき、
中国製の高性能で安価なスマホが主流となり
iPhoneの売上が、今後下がっていく可能性は高いと
思っています。
iPhoneが新しいイノベーションを起こせば
変わってくると思いますが。

積立投資家としては
NYダウが下がってもチャンスと捉え
引き続きアメリカへの投資は続けたいと思います。
関連記事



Posted byASH

Comments 0

There are no comments yet.

Leave a reply