ジュニアNISA口座での失敗談

ASH

私はSBI証券に未成年口座を
2人分開設しています。

開設の際にジュニアNISAも合わせて
開設していました。
何か使う機会があるかもしれないと
思い、申込んだのですが
ジュニアNISAの特性上
積極的に使うつもりはありませんでした。
ジュニアNISAとは
「未成年者少額投資非課税制度」
・日本に住んでいる0歳~19歳
・非課税対象

 株式・投資信託等への投資から得られる配当金・
 分配金や譲渡益
・口座開設可能数
 1人1口座
・非課税投資枠
 新規投資額で毎年80万円が上限
・非課税期間
 最長5年間
・投資可能期間
 2016年~2023年
・運用管理者
 口座開設者本人(未成年者)の二親等以内の
 親族(両親・祖父母等)
・払出し
 18歳までは払出し制限あり
※原則として払出しがでない。ただし、災害等
 やむを得ない場合には、非課税での
 払出しが可能です。

今回やってしまった失敗は
特定口座で購入するつもりの株式を
ジュニアNISA口座で購入してしまいました。
ジュニアNISAで使用した資金が子供が
18歳になるまで出金出来なくなります。
この払出し制限が、私には厄介です。
子供の貯金を運用資金に使用してるので
何か急な出費があった場合困ります。

なのでジュニアNISAは使わないつもりでしたが
初歩的なミスで使用してしまいました。

購入してすぐ気づき売却しましたが、
ジュニアNISAで資金拘束されてしまいました。

これを出金可能にするためにどうしたらいいか
SBIのカスタマーセンターに連絡すると
一度ジュニアNISA口座を閉じることで
出金が可能になるということで
後日書類が送られてきました。

書類を送付しジュニアNISA口座を
閉じることで出金可能となりました。

みなさんは、こんな初歩的なミスはしないと
思いますが、失敗すると面倒なので
気をつけて下さい。
関連記事



Posted byASH

Comments 0

There are no comments yet.

Leave a reply